わたし達の中に 生命があふれてる

犬好きで重なる勇気は最強なんだから

テッド・チャン

テッド・チャン『デイシー式全自動ナニー』は自分は絶対悪くないのです

理想的なナースメイド He struggled visibly to contain his emotion at seeing what he had wrought in pursuit of his father's vision: a child so wedded to machines that he could not acknowledge another human being. I heard him whisper, "I'm so…

テッド・チャン『商人と錬金術師の門』はアラーが男色を許す話なのです

赤字青字はテキストの引用、下線は〇ビが理解したことなのです。 バシャラートはにっこりしました。「偶然も故意も、一枚のつづれ織りの裏と表ですよ、お客さま。両方眺めてみて、どちらか片方をより好ましいと思うことはあるかもしれませんが、片方が真実で…

テッド・チャン『息吹』もゾンビホラーなのです

テッド・チャン『息吹』もゾンビホラーなのです。ゾンビが大好きなのです。 Which is why I have written this account. You, I hope, are one of these explorers. You, I hope, found these sheets of copper and deciphered the words engraved on their …

テッド・チャン『大いなる沈黙』もホラーなのです

原文PDF 本文はこう終わるのです。 わたしの種は、たぶん、もうそんなに長くこの世にはいないだろう。われわれの時代が来る前に滅びて、"大いなる沈黙"に加わる可能性が高い。しかし、消え去る前に、われわれは人類にメッセージを送る。われわれはただ、アレ…

テッド・チャン WHAT'S EXPECTED OF US「われわれに期待したもの」 全解説

テッド・チャン「WHAT'S EXPECTED OF US」は大森望氏が「予期される未来」というマヌケな題名でゴミ訳しましたが、みんなが思うのとはまったく違う小説なのです。 原文 〇ビ訳 予言機の中心部は、負の時間遅延回路だ。これは時をさかのぼって信号を送る。こ…

テッド・チャン WHAT'S EXPECTED OF US「われわれに期待したもの」 全訳

原文 解説 われわれに期待したもの これは警告である。注意深く読んでほしい。 そろそろ予言機を見たことがあるころだろう。きみたちがこのメッセージを読んでいるいま、数百万個が出回っている。知らない人のためにいっておくと、それは小さな機械だ。車の…

「ゼロで割る」ほぼ解説

テッド・チャン「ゼロで割る」の解説なのです。この小説はサイコゾンビホラーなのですが、読者だましであり、ハヤカワ文庫の訳者の浅倉久志氏はひっかかってしまったので、読んでも正しく理解することができないのです。〇ビがすくなくとも間違いではない訳…

「ゼロで割る」明智警視のヒントなのです

テッド・チャン「ゼロで割る」全訳の明智警視愛崎えみるのヒントなのです。引用は浅倉訳が間違えたところで、対応する箇所を赤字にしたのです。時系列にそって3aから始めるのです。ほぼ解説 3a 七歳の子供のころ、親戚の家を探検していて、レネーは床の滑ら…

テッド・チャン「ゼロで割る」全訳

ヒント 解説 引用は浅倉訳が間違えたところで、対応する箇所を赤字にしたのです。原文中のコロン(:)をそのままにしてあります。 ゼロで割る 1 数をゼロで割っても、答えは無限に大きな数にはならない。その理由は、除算は乗算の逆として定義されていること…

テッド・チャン「人類科学の進化」も宗教ネタだった!

他人と脳が直接つながっている統合思念体みたいなメタヒューマンが誕生したのです。彼らの科学には人間はまったく太刀打ちできないのです。その状況で人間の科学はどうなっていくのかを考察したショートショートなのです。短編集「あなたの人生の物語」収録…

テッド・チャン「バビロンの塔」「理解」「あなたの人生の物語」「地獄とは神の不在なり」本当はこんな話なのです

引用は原文とハヤカワ文庫「あなたの人生の物語」からなのです。 バビロンの塔 何世紀にもわたる人間の労働は、天地創造についてこれまで人間が知っていた以上のことを、なにひとつ明らかにしなかった。しかし、その努力のおかげで、人間たちはヤハウェの御…