わたし達の中に 生命があふれてる

犬好きで重なる勇気は最強なんだから

映画『HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』解説その1

f:id:ChaldeaGecko:20200227142931p:plain

通れへん…

映画『HUGっと!プリキュアふたりはプリキュア オールスターメモリーズ』の主人公の野乃はな(キュアエール)は、前の学校でいじめられていた。

 

海からモンスターが突然現れた。取材に来ていたテレビレポーターが居合わせていた。

レポーター:ええっ?

f:id:ChaldeaGecko:20200206205930p:plain

レポーター:あっ、カメラ回して!

レポーター:「大変です。海から突然巨大モンスターが」

レポーター:って、ええーっ!? 

「カメラ回して!」というセリフがある。オープニングでもはなとえみるがはぐたんを激写している。カメラの働きを観客に意識させるためだろうか。

このモンスターはMAX HEARTの三人が倒す。その一部始終を見ているのが

f:id:ChaldeaGecko:20200206210908p:plain

ミデン:まぶしい…

ミデン:輝きがほしい…ほしい…

 これは今回の敵役のミデン、のぞいているのはデジカメのファインダーやプリキュアのアイテムで、ここを通じて外の世界を見たり出入りする。

「輝き」はあとで「キラキラ(の思い出)」と言い換えられ、具体的には楽しい生活のこと。

こいつが三人の記憶を奪いに襲ってくる。

ルミナス:このテルテル坊主さん、ザケンナーじゃなさそうです!

ブラック:みたいね!

ホワイト:いったい何者なの?

f:id:ChaldeaGecko:20200206212232p:plain

ミデン:よこせ…よこせ…

f:id:ChaldeaGecko:20200206212416p:plain

 ブラック:なんだか知らないけど、ほしいものがあるなら、襲ってきたりしないで、ちゃんとことばで言ってよね!

f:id:ChaldeaGecko:20200226042725p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200206220234p:plain

ホワイト:あれ?

ブラック:ウソ!話つうじる感じ?!

ルミナスがミデンを「テルテル坊主」だと言う。おばけのくせに妙にかわいい柄がついている。

ブラックが「ちゃんとことばで言ってよね!」と言うが、この映画は「ことばが通じない」ことがテーマになっている。

f:id:ChaldeaGecko:20200226043037p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200226043056p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200226043122p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200226210720p:plain

この時点ではミデンは手でつかんで投げたりメガ粒子砲を撃ったりして戦う。 ルミナスがふたりを身を挺して守って記憶を奪われる。この映画では、だれかを守るとはかばうこと。

 

 さて、HUGキュアの面子がピクニックに来ています。はなとえみるははぐたんを激写している。カメラは楽しい生活を切り取る。

f:id:ChaldeaGecko:20200206212655p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200206212818p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200206213032p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200206213231p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200206213421p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200206213504p:plain

ここから主題歌。

f:id:ChaldeaGecko:20200206214111p:plain

はな:お世話を始めて、もう半年だもん

はな:最初はどうなることかと思ったけど、はぐたんのお世話もプリキュアも、みんなと一緒だからがんばれたんだよね

 「みんなと一緒だから」は大事なセリフ。

f:id:ChaldeaGecko:20200206213928p:plain

ルールー:そういえばもともとは、はぐたんのような赤ちゃんだったのですよね

一同:えっ?

えみる:あたりまえなのです

ほまれ:ああ、そっかあ

ほまれ:ルールーはアンドロイドだから、赤ちゃんだったときがないんだ

ルールー:おそらく…

f:id:ChaldeaGecko:20200206214947p:plain

はな:じゃあ、赤ちゃんだったら、どんな感じだったのかなあ

さあや:ボルト! 

はな:ボルト?

f:id:ChaldeaGecko:20200206215210p:plain

はな:ボルトって、こういうのだよねえ…

はな:あれかぁ

監督の名前がかぶさっているので、ボルトは大事なことがらです(本当)。

ボルトはさておき、ミデンがアイテムから出現し、はなたちを襲う。

f:id:ChaldeaGecko:20200206215512p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200206215851p:plain

ほまれ:な、なにあれ!

f:id:ChaldeaGecko:20200206215953p:plain

はな:テルテル坊主…?!

f:id:ChaldeaGecko:20200206220333p:plain

ミデン:ごきげんよう

ミデン:あなたたちの記憶、ゲットだよ!

さあや:わたしたちの記憶!?

ほまれ:なんだかわからないけど、黙ってやられるわけにはいかないよね!

はな:ハリー、はぐたんをおねがい!

f:id:ChaldeaGecko:20200226050555p:plain

はなも「テルテル坊主」と言う、ミデンが襲ってきた。みんなは変身して戦ったが歯が立たない。なぜなら

f:id:ChaldeaGecko:20200226053944p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200206220938p:plain

はな:いまの…プリキュアの技だよね?!

ミデン:いったでしょ、記憶をもらうって

f:id:ChaldeaGecko:20200206221329p:plain

ミデン:プリキュア・ダイヤモンド・エターナル!!

ミデンはプリキュアの技を使える。合体技もこのとおり。

f:id:ChaldeaGecko:20200226054019p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200226054038p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200226054058p:plain

はぐたんを守るエールをみんなが守る。冒頭のルミナスのように覚悟して身を挺している。

 

ミデンにやられたみんながちっちゃくなってしまった。

エール:ありがとうみんな

エール:ん?みんな?

エール:あれ?え?

f:id:ChaldeaGecko:20200226121725p:plain

エール:ふえーーーーっ!

エール:みんながちっちゃくなっちゃったーーっ!!

ハリー:えらいこっちゃーーっ!!

エトワール:…だれ?

f:id:ChaldeaGecko:20200206221636p:plain
エール:えっ?わたしだよ

エール:キュアエール、はなだよ!

ハリー:覚えてへんのかいな…

エール:そんな…

エール:アンジュ、マシェリ、エトワール、アムール

エール:アムール?

エール:アムールはどこ?

ハリー:おい、あれ!

(ボルトが落ちている)

エール:ああーっ!アムール、なんて姿に!

f:id:ChaldeaGecko:20200206221924p:plain

この映画では「名前を呼ぶ」ことが大事なこととされており、要所で何度も相手の名前を呼ぶ。本名とプリキュアの名前を一緒に使うのは珍しい。

ミデンが襲ってきたのでみんなして 逃げる。ブラックとホワイトがかけつける。

ミデン:あらたに四人の記憶確保完了

ミデン:イケてんじゃん?

f:id:ChaldeaGecko:20200226214945p:plain

ミデン:あなたの記憶、もらうのです!

(ブラックとホワイトが参上、ミデンを蹴り飛ばす)f:id:ChaldeaGecko:20200226215025p:plain

エール:キュアブラックキュアホワイト

ブラック:だいじょうぶ!?キュアエール

エール:わたしは…でもみんなが

ホワイト:わかってる。とにかくいまは、この子たちを連れて逃げるのが先

ミデン:あーのー、逃げるって言いましたぁ?

f:id:ChaldeaGecko:20200226215210p:plain

エール:もーっ、しつこーい!

f:id:ChaldeaGecko:20200226221222p:plain

エール:アムール!

f:id:ChaldeaGecko:20200226221236p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200226221555p:plain

アムール:うん

f:id:ChaldeaGecko:20200206222207p:plain

エール:ありがとう

ハリー:アムールやないか!

f:id:ChaldeaGecko:20200226221940p:plain

エール:えええーっ、これじゃないのーっ?!

f:id:ChaldeaGecko:20200226233823p:plain
ホワイト:あっ

f:id:ChaldeaGecko:20200226233612p:plain

ホワイト:あぶない!

f:id:ChaldeaGecko:20200226233506p:plain

 ミデン:いただき!

f:id:ChaldeaGecko:20200226215741p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200226215757p:plain

エール:ブラック!

f:id:ChaldeaGecko:20200226215810p:plain

ブラック:ホワイト!

f:id:ChaldeaGecko:20200226235116p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200226235142p:plain

ホワイト:この子をお願い

なぎさ:あっ、ほのか!

f:id:ChaldeaGecko:20200226235224p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200226235239p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200226235251p:plain
エール:どぅりゃあああーっ!

エール:みんな、しっかりつかまっててよ!

f:id:ChaldeaGecko:20200226235333p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200206222905p:plain

アムールにちっちゃかった頃はなかったとオープニングで本人が言っているから、このちっちゃいアムールはミデンが作り出したもの。他のプリキュアもおなじだろう。そもそもプリキュアは戦士だから幼児とは両立しない。

エールははぐたんとちっちゃいのを、ブラックはエールを、ホワイトはブラックを体でかばう。最終的にエールが抱えているのははぐたんとHUGキュア残り四人となぎさ、

ミデンは出てきたのとおなじところから帰っていった。

 

はぐたんはいい子にしていたが

f:id:ChaldeaGecko:20200226235923p:plain

エトワール:おばけいるとこなんていたくない

アンジュ:おかあさんどこ?

f:id:ChaldeaGecko:20200226235944p:plain

ほのか:わたし、帰りたい 

(マシェリはしゃべれないが、暴れる)

f:id:ChaldeaGecko:20200227000045p:plain

はな:もうだいじょうぶだから、泣かないでぇ

 

なぎさ:ほーら、ほのかー、べろべろばぁー

f:id:ChaldeaGecko:20200227000434p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200331223948p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200331224018p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200227000515p:plain

ほのか:だめかぁ…

ミップル:どうしようミポ…

ミップル:ほのかが、ほのかが…

メップル:元気をだすメポ!

f:id:ChaldeaGecko:20200227000747p:plain

ミップルとメップルは幼児にひどい扱いを受け耐えかねて携帯に戻った。

 

はなが声を荒げてしまったので、ちっちゃい子がまた泣き出した。

はな:うう、なんてでこんなことに…

はな:なぎささん、さっきのテルテル坊主はなんなんですか?

なぎさ:あいつの名前は、ミデンっていうみたい。

メップルプリキュアの記憶を奪ってまわってるようだメポ~

ミップル:記憶を奪われたら、ちっちゃくなっちゃうみたいミポ~

f:id:ChaldeaGecko:20200227002430p:plain

なぎさ:ミデンの持ってたステンドグラス、あれが、奪われたみんなの記憶だと思うの

ハリー:はぁ、せやから、プリキュアの技、ぎょうさん使えたんやな

はな:なるほど…

はな:ちょっと待った!

f:id:ChaldeaGecko:20200206224314p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200227002753p:plain
はな:あんなたくさん持ってたってことは

f:id:ChaldeaGecko:20200227002823p:plain

はな:いま無事なプリキュアは!?

なぎさがいつミデンの名前を知ったのか直接は描いていないが、ルミナスがやられた直後に名乗った、もしくは聞き出したとしか考えられない。

ステンドグラスは記憶ではなく本体のようだから、なぎさの発言はミスリード。記憶だけで能力も奪わなければプリキュアの技は撃てないはず。

回想画面が緞帳になっている。これはいったんフィクションから離れて、つぎのシークエンスではなたちが子供に手を焼くのは現実のことだと考えてほしい、という演出だろうか。

 

ミデンが帰ったお城の中はこんな感じ。

f:id:ChaldeaGecko:20200227004109p:plain
ミデン:フンフン、フフン

f:id:ChaldeaGecko:20200206224642p:plain

ミデン:ただいまぁーっ!

f:id:ChaldeaGecko:20200206224657p:plain

ミデン:おかえりぃーっ!

ミデン:今日も記憶をたくさんゲットしたよ

ミデン:わたしの記憶がこんなに増えたね!ウルトラハッピー!

ミデン:ワクワクもんだあ

ミデン:絶好調ナリぃ

ミデン:ヒャッホー、ハハハ、ウワァーオ

f:id:ChaldeaGecko:20200227004222p:plain

ちっちゃいプリキュア:ほえ?

f:id:ChaldeaGecko:20200227004306p:plain
ちっちゃいプリキュア:こえなにー?

f:id:ChaldeaGecko:20200227004331p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200206225425p:plain

 ステンドグラスを積み上げた部屋で、ミデンが一人二役の会話をしている。ミデンはちっちゃいプリキュアを自分のお城に用意した保育園に集めている。妙に大切にされている。ちっちゃいプリキュアが発見したのは透明な壁で、向こう側にちっちゃくなった観客が入るらしい。

 

 東屋のはなたちが気を抜いたあいだにちっちやいのが脱走した。

f:id:ChaldeaGecko:20200227041521p:plainはな:めちょっく!

はな:残ったプリキュアって、わたしとなぎささんだけなの!?

なぎさ:面目ない…

ハリー:とにかく、アンジュたちをはよもとに戻さな…

f:id:ChaldeaGecko:20200227041545p:plain

ふたり:うわあーーーーっ!!

 

f:id:ChaldeaGecko:20200228024930p:plain
はな:おーーーーーいっ

f:id:ChaldeaGecko:20200206225646p:plain

 

f:id:ChaldeaGecko:20200206225844p:plain

ほのか:ちゅうたろう…

f:id:ChaldeaGecko:20200227042155p:plain

なぎさ:似てるだけ!忠太郎じゃないの!

なぎさ:さあ、行こう。アンジュたち探さないと

f:id:ChaldeaGecko:20200227042325p:plain

なぎさ:ほのかぁ…

 

f:id:ChaldeaGecko:20200227042549p:plain

ハリー:おーい、かくれんぼは終わりやでー!

f:id:ChaldeaGecko:20200331223201p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200331223456p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200227042632p:plain

はぐたん:ちっちー!

ハリー:はぁーっ、おむつ換えたらんと

ハリー:ってアカン!荷物置いてきてしもたーっ

 

f:id:ChaldeaGecko:20200227042919p:plain

レポーター:まろやかー!

レポーター:牛乳の濃厚な味がサイコー!

アンジュ:あの、助けてください

f:id:ChaldeaGecko:20200206230159p:plain

アンジュ:わたし、追われてるんです

はな:マシェリぃ、そう靴を38回も投げなくてもいいと思うよ…

f:id:ChaldeaGecko:20200227043208p:plain

はな:うわ、いたー

f:id:ChaldeaGecko:20200227043412p:plain

アンジュ:薬師寺さあやです。おうちに帰りたいので、おかあさんに電話してください!

f:id:ChaldeaGecko:20200227043451p:plain

はな:あっはは、おいでー!

レポーター:えっ?あの子はお姉さんじゃないの?

アンジュ:知らない人…

f:id:ChaldeaGecko:20200206230434p:plain

はな:知ってます知ってます、全然知ってます!

アンジュ:おばけいるから帰りたいのに、帰してくれないんです!

レポーター:ぐるぐる回ってるぅー!

f:id:ChaldeaGecko:20200227043939p:plain

はな:なんで、こんなに、やさしそうな、はなお姉さんから逃げて

はな:知らない人に、助けを求めるかなあ…

アンジュ:だって

f:id:ChaldeaGecko:20200206230603p:plain

アンジュ:テレビの人はおかあさんのお仕事の人だもん

アンジュ:みんなおかあさんのお友だちだもん。

はな:はあ、ちっちゃいときの記憶は残ってるんだ

はな:あっ…

 

f:id:ChaldeaGecko:20200227044519p:plain

アイススケート場の係員:きみ、おとうさんかおかあさんは?

f:id:ChaldeaGecko:20200227044645p:plain

はな:はいはいはーい、わたしが保護者のお姉さんでーす

はな:お邪魔しましたーっ!

 

エトワール:いや、離して、おうち帰る!

f:id:ChaldeaGecko:20200227045240p:plain

はな:マシェリぃ、もしかしてお腹がすきましたかねえ

f:id:ChaldeaGecko:20200227045310p:plain

アンジュ:離して、離して!

エトワール:離してって言ってんじゃん!

f:id:ChaldeaGecko:20200227045347p:plain

はな:痛ったー!なにするのよー!もうーっ!静かにしてー!!

はな:…ゴメン…

f:id:ChaldeaGecko:20200227045425p:plain

マシェリ:びえええええええーーーーーーっ!!!

f:id:ChaldeaGecko:20200227045456p:plain

はな:ごめんねえ…

f:id:ChaldeaGecko:20200227045559p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200227045624p:plain

はな:ぐぬぬぬぬ

f:id:ChaldeaGecko:20200227045643p:plain

エトワールとアンジュが「離して!離して!」と言うのは、「話して」と掛けてある。マシュリはともかく他のちっちゃい子は話ができる歳だが、はなたちが話しかけた様子はない。

 

お城でミデンがひとりではしゃいでいたが…

f:id:ChaldeaGecko:20200227053509p:plain

 ミデン:フンフフフーン♪ 

f:id:ChaldeaGecko:20200206231621p:plain

ミデン:つまんない…

f:id:ChaldeaGecko:20200206231724p:plain

ミデン:つまんないつまんないつまんなーーーい!!

ミデン:なんで、ボクの世界はこんなにもキラキラしたのにーーーっ!

f:id:ChaldeaGecko:20200206231952p:plain

ミデン:そっか

ミデン:キラっとひらめいた!

ミデンの一人称は「ワタシ」だったり「ボク」だったりするが、本来は男の子のようだ。

 

荷物を見つけたハリーのもとにはなとなぎさが集まる。

f:id:ChaldeaGecko:20200227055202p:plain

ハリー:はぁ、荷物残ってて助かったわー

ハリー:おー、はなー、こっちやこっちー!

f:id:ChaldeaGecko:20200227055230p:plain

はな:ああ、うう、はあ

ハリー:ふたりとも見つかったんやなー、ようやったでー

はな:それより、ミルクをお願い

f:id:ChaldeaGecko:20200227055347p:plain

ハリー:お、おう

 

はな:ほら、マシェリ

マシェリ:い…いやあああ!!

f:id:ChaldeaGecko:20200227055450p:plain

マシェリ:ママー、ママー

アンジュ:その子も帰りたいんだよ

エトワール:だって怖いもん、おばけも、お姉ちゃんも

はな:あう…

なぎさ:あーっ、はなちゃん見ーっけ!

f:id:ChaldeaGecko:20200227055601p:plain

はな:なぎささん…

なぎさ:よかったぁ、見つかったんだぁ

ほのか:わたし、おうち帰りたい

ほのか:帰って(??)

なぎさ:これじゃわたし、さらってきた人みたいじゃん

ハリー:また逃げるんかー!

はな:エトワール!

f:id:ChaldeaGecko:20200227055702p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200227060533p:plain

はな:さあや、マシェリを!

f:id:ChaldeaGecko:20200227055750p:plain

はな:ああ、うう

f:id:ChaldeaGecko:20200227055856p:plain

「名前を呼ぶ」「覚えている」「見つける」ことは、この映画ではとても大事なこと。「さあや、マシェリを!」と本名で呼びかけているのは、アンジュは自分がプリキュアであることを忘れているから。それまでのはなはちっちゃい子にとっては自分の名前を呼ばない知らないお姉ちゃんだった。

f:id:ChaldeaGecko:20200227060349p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200227060707p:plain

 ハリー:あーもう泣くなやー!

f:id:ChaldeaGecko:20200227061658p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200206232240p:plain

アムール:これ…

はな:ありがとう…

f:id:ChaldeaGecko:20200206232541p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200227060909p:plain
はな:ああっ

f:id:ChaldeaGecko:20200227061015p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200227061031p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200227061047p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200227061102p:plain
f:id:ChaldeaGecko:20200206232710p:plain

はな:なんで…

はな:こんなことになっちゃったの…

f:id:ChaldeaGecko:20200227061209p:plain

はな:なんでみんな、わたしのこと忘れちゃったの…

はな:さあや、ほまれ、えみる、ルールー

はな:いっぱいっぱい一緒にいたのに、一緒にたくさんがんばって、一緒にたくさん笑ったのに

はな:わたしもみんなのこと、大好きなのに!

はな:うっ

はな:うわああああーーーっ

f:id:ChaldeaGecko:20200206233749p:plain

ハリー:なんや、プリキュアともあろうものが

ハリー:へこたれとる場合とちゃうやろ!

f:id:ChaldeaGecko:20200206233733p:plain

なぎさ:そんな言いかたやめて!

なぎさ:プリキュアっていったって、ただの中学生だよ

なぎさ:自分でどうすることもできないときには、だれだってそうなるに決まってるじゃない!

f:id:ChaldeaGecko:20200227061452p:plain

なぎさ:わたしだって、わたしだって…

f:id:ChaldeaGecko:20200227061509p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200227061548p:plain

ハリーとなぎさがまぎらわしくしているが、はなが泣いているのはへこたれているからでもみんながちっちゃくなったからでもなく、みんなが自分のことを忘れてしまったから。いじめられっ子だったはなは、友だちに無視されたり忘れられたりするのがなにより嫌。

はなが落としたデジカメからミデンが現れる。

f:id:ChaldeaGecko:20200206234245p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200227062504p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200206234630p:plain

ミデン:まだまだ記憶が足りないの

ミデン:あなたたちの記憶もゲットだよ!

f:id:ChaldeaGecko:20200227062657p:plain

ハリー:はな、なぎさ、逃げるんや!

ハリー:お前らまで赤ん坊にされたら終わりや!

はな:逃げるったって…

f:id:ChaldeaGecko:20200227062803p:plain

はな:みんなの記憶、取り戻さなきゃ!

f:id:ChaldeaGecko:20200206234802p:plain

ミデン:ハハハハハ

ミデン:ワタシを倒さないかぎり、記憶は永遠に戻らない

ミデン:このワタシは無敵なんだから

ミデン:えいっ

はな:みんな!

f:id:ChaldeaGecko:20200227063031p:plain

はな:あっ

なぎさ:くっ…

f:id:ChaldeaGecko:20200227063152p:plain

なぎさ:痛ったあ…

はな:なぎささん!

f:id:ChaldeaGecko:20200227063312p:plain

メップル:なにやってるメポ!

ミップル:なぎさはほのかと一緒じゃないと、変身できないミポ!

ほのか:そうだよ、だから取り返すの

なぎさ:わたし、ほのかがいないとダメだから

なぎさ:ほのかのことが、大好きだから!

なぎさ:はぁ、はぁ

f:id:ChaldeaGecko:20200227071829p:plain

なぎさ:わたし、覚えているから

なぎさ:たまたまおなじクラスになって、たまたまふたりでプリキュアに変身することになって!

なぎさ:ケンカしたこと、たこ焼き食べたこと、恋バナしたこと、ほのかが忘れても、わたしがぜんぶ覚えてるから!

f:id:ChaldeaGecko:20200227063750p:plain

ミデン:あらなぎさ、わたしも覚えているわ

ミデン:先生の結婚式行ったこと

なぎさ:ああっ?

ミデン:文化祭でロミオとジュリエットやったこと

ミデン:合唱コンクールのこと

ミデン:なぎさの靴下が、ひょっとしたら、ちょっとクサいかもってこと

なぎさ:くっ

なぎさ:でも、あんたはほのかじゃない

なぎさ:雪代ほのかは世界でひとり!

f:id:ChaldeaGecko:20200227071946p:plain

なぎさ:あんたに記憶奪われて、とまどってる、あの子が雪代ほのかなの!

なぎさ:絶対に、あきらめないんだから

なぎさ:返して!わたしのいちばん大事なひとを返して!

ミデン:ウヮーオ!うるさい

f:id:ChaldeaGecko:20200227072044p:plain

ほのか:きゃっ

ほのか:あっ…あっ…

ほのか:なぎさーーーーーっ!!

ハリー:これは!

f:id:ChaldeaGecko:20200227072148p:plain

ほのか:あっ…

なぎさ:ほのか?

ほのか:なぎさ?

f:id:ChaldeaGecko:20200227072301p:plain

なぎさ:あっ

ほのか:なぎさ…

なぎさ:ほのか…

ほのか:だいじょうぶ?もう、バカ(??)だから

なぎさ:だって…だって…

ほのか:ありがとう、(??)

なぎさ:でも、もうわたしがいるから

なぎさ:いっしょにひかりさんたちを取り戻しましょう

ほのか:あ…うん!

 ここでもはなもなぎさも身を挺して守っている。はなには自分を見つけてくれる人(なぎさ)がいた。はなは自分のことを覚えていてくれる人が欲しかったが、なぎさはほのかのことが大事大好きで、自分が覚えている側だった。ミデンの名前を聞いたりと、なぎさはプリキュアとしてはとても優秀。

 

ミデンが逆襲される。

ミデン:う、うそだ…

ミデン:記憶が戻るなんて…

ミデン:ぐぬぬ、花よ、プリキュア・フローラル・トルビヨン!

f:id:ChaldeaGecko:20200227072506p:plain

新郎新婦みたいなふたり。

 

f:id:ChaldeaGecko:20200207002130p:plain

はな:バカだ、わたし…

はな:忘れちゃってたのは、わたしのほうだよ

はな:みんなと出会って、ちょっとずつ仲良くなって

はな:どんどん増えた思い出は、ずっとここにあるのに

はな:わたしは、ひとりなんかじゃないに

はな:これしきのことで、心折れるとか

はな:なりたい、野乃はなじゃない!

f:id:ChaldeaGecko:20200207002632p:plain

はな:フレ!フレ!わたしー!!

はな:ごめんね、アンジュ、エトワール、マシェリ、アムール

はな:本当につらいのは、みんなのほうなのに

はな:待っててね。みんなのこと、わたしが絶対、元に戻すから!

f:id:ChaldeaGecko:20200207002649p:plain

この映画のはなは大事なことを忘れている。そのことを、ぜんぜん違う文脈にことばだけ置いてヒントにしたのが赤字のセリフ。

 

ミデンがボコられる。

エール:わたし、もう負けない!あなたにも!

f:id:ChaldeaGecko:20200227081202p:plain

エール:自分にも!

エール:キラキラ大切な思い出が、みんなが、わたしを支えてくれてる!

エール:だから、なにがあっても踏ん張れる!踏ん張ってみせる!

ミデン:うるさいうるさい!キラキラの記憶ならお前よりもっとたくさんあるんだ!

ミデン:食らえ!

「キラキラ大切な思い出が、みんなが、わたしを支えてくれてる」と「キラキラの記憶ならお前よりもっとたくさんあるんだ」を合わせると、「ミデンにはエールよりずっと支えがある」ということになる。しかしそれは事実ではなく、逆にミデンにはなんの支えもなく、そのことがミデンを行動に駆り立てている。

 

がんばっているエールを見たみんなが、ミラクルライトで復活し、ミデンを吹っ飛ばした。

エール:アンジュ、エトワール、マシェリ、アムール

みんな:うふふっ

f:id:ChaldeaGecko:20200227081601p:plain

アムール:ありがとうございます…あっ、適切なことばが見つかりません

マシェリミデンの中で、どうなることかとハラハラしていたのです

アンジュ:でも、エールのまっすぐな思いが、わたしたちをもとに戻してくれたの!

エトワール:やっぱ、サイコーにイケてるよ、エール

エール:違うよ、ぜんぜんそんなことなくて、ちっちゃい子が泣いてるんだから、しっかりしないといけなかったのに、わたしまで泣いちゃって…

エール:なのに、みんながわたしを支えてくれたから

アンジュ:いいの。もう、いいの

エール:でも

エトワール:じゃあ、わたしたちがサイコーってことで、どう?

エール:うん!

「適切なことばが見つかりません」と、ことばの無力さがここでも描かれている。

マシェリが「ミデンの中で、どうなることかとハラハラしていたのです」と言うように、プリキュアの本体はちっちゃい子ではなくステンドグラスのほう。記憶のステンドグラスとちっちゃい子に分離したのではなく、本体がステンドグラスにされ、元に戻れるよう、かわりにミデンがちっちゃい子を作った。つまり、ミデンはこの時点ではいつかプリキュアをもとに戻すつもりだった。やっぱり監督の名前は重要でした。

 

吹っ飛ばされたミデンが戻ってきた。エールのことばにキレて、はなのデジカメを壊し、街の人を手当たり次第に襲い始めた。

f:id:ChaldeaGecko:20200207004203p:plain

ミデン:ああっ、ああっ、こんなことが二度までも

なぎさ:ああっ、あんたまだいたの?

ミデン:せっかく集めたキラキラの記憶が…

ミデン:ワタシの記憶がーっ!

f:id:ChaldeaGecko:20200207004318p:plain

エール:ワタシの記憶…?

エール:ええい

エール:違うよ!わたしたちの記憶、わたしたちの思い出だよ!

f:id:ChaldeaGecko:20200207004504p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200207004521p:plain

エール:もともともってない思い出なんて

エール:ぜったいあなたのものにはならないんだから!

f:id:ChaldeaGecko:20200207004643p:plain

ミデン:…ボクは…ボクだって…

f:id:ChaldeaGecko:20200207004724p:plain

エール:えっ?

f:id:ChaldeaGecko:20200207004812p:plain

ミデン:ワタシ、堪忍袋の緒が切れましたーっ!

f:id:ChaldeaGecko:20200207005100p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200207005114p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200227080544p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200227094614p:plain

f:id:ChaldeaGecko:20200207005400p:plain

「ボクだって…」となにか言いたげだし、「堪忍袋の緒が切れましたーっ」と言ってエールのデジカメを壊すところをみると、ミデンの行いにはそもそもエールに原因があるようだ。

街の人を見境なく攻撃し始めたが、もはやちっちゃい子を保護するつもりはない、つまりもとに戻すつもりはない。これが「堪忍袋の緒が切れた」ということだろう。地面が高く隆起し、ミデンのお城はその天辺にある。

 

映画『HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』解説その2