わたし達の中に 生命があふれてる

犬好きで重なる勇気は最強なんだから

ヒーリングっど♥プリキュア:テーマ解説と秋映画の大予言ラビ

「ヒーリングっど♥プリキュア」は看護をネタにしているラビ。プリキュアチームはそういうところはまったく隠さないラビ。ネタになっているのは「共感的理解」で、これは「共感」ではなく「共感的」というところがミソラビ。「共感的」なら共感できない相手で…

ジョン・ヴァーリイ『ブルー・シャンペン』の読者だましに訳者がはまったのです

『ブルー・シャンペン』のヒロインのメガン・ギャロウェイは感覚を再現するテープのAV女優で、20歳くらいの外見だが実は30過ぎなのです。重い身障者で、とほうもなく高額な義肢「黄金のジプシー」のレンタル代のためにAVに出ているのです。主人公のQ.M.クー…

映画『聲の形』の植野さんはアスペルガー障害なのです&WヒロインはWメンヘルなのです

続編:映画『聲の形』は最強最高のユリ映画なのです! 映画『聲の形』の超絶美少女・植野さんはアスペルガー障害なのです。けっしてイヤなやつではないのです。むしろひどく傷ついている子なのです。 アスペルガーの人は社交辞令やあいまいなこと、理屈にあ…

映画『君の名は。』完全全全解説:平行世界編

映画『君の名は。』完全全全解説:近親相姦編 映画『君の名は。』は過去を改変する話ではなく平行世界の話です。この世界の瀧と別の世界の三葉が入れ替わります。この映画はラジオドラマ『君の名は』をなぞっています。 ババア 一葉:糸の声を聴いてみない …

映画『ポッピンQ』オープニング

(イントロ) この画面からイントロが始まるということは、オープニングは本編の一部になっているということ。 蒼と沙紀は一つ置いている。 時のカケラ発見。 時のカケラを持っているあさひが犬に飛びかかられている。 放課後の校庭教室の 窓越し 明日を探して…

エントリーを移動したラビ:花寺のどか/キュアグレースのひみつと秋映画大予言

ヒーリングっど♥プリキュア:テーマ解説と秋映画の大予言ラビに移動したラビ

映画『HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』解説その2

今度は抜けへん… 映画『HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』解説その1 映画「HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターメモリーズ」の主人公の野乃はな(キュアエール)は、前の学校でいじめられていた。 お城と一…

映画『HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』解説その1

通れへん… 映画『HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターメモリーズ』の主人公の野乃はな(キュアエール)は、前の学校でいじめられていた。 海からモンスターが突然現れた。取材に来ていたテレビレポーターが居合わせていた。 レポーター:ええ…

プルンスが柳瀬尚紀先生から一本取ったでプルンス!

柳瀬尚紀氏が「翻訳はいかにすべきか」で、アップダイク「キリスト教徒のルームメイトたち」(新潮文庫「アップダイク自選短編集」収録)の訳を叩いています。冒頭の原文と柳瀬訳はこんなです。新潮文庫訳は叩かれているとおりです。 Orson Ziegler came strai…

スター☆トゥインクルプリキュア第一話:(宇宙)人類の進歩と調和「キラやば〜☆ 宇宙に輝くキュアスター誕生!」

自分専用になってしまったスタプリに〇ビが最も価値を見ていたのはキュアアースではなく、宇宙星空連合に加盟する地球でした。「世界(宇宙)の人となかよくする」これがスタプリがいちばん言いたかったことだと信じています。それとおなじ意味合いの「世界の…

冴えん…

フワちゃんは生き返ったよ生き返った!?あの後社長命令でね雪も解けんうちよずーっと嗤うとったよ 〇ビさんの記事見て ねえ〇ビさん馬(♂)が生き返ったら記憶も消えて無うなる最終二話は無かったことになるそれはそれでゼイタクな事かも知れんよ自分専用のス…

エントリーを移行したでありまーす:スター☆トゥインクルプリキュア最終回「星に願いを/Wish upon a Star」大予言

放送が終わったので総括したでありまーす。 スター☆トゥインクルプリキュア:最終二話は本来はこんな話だったでありまーす!

まんが『この世界の片隅に』白木リン編はエスなのです!

まんが『この世界の片隅に』水原哲編 上巻6ページ 「ふたば」は料亭の名前だが、リンの娼館も「二葉館」という。「ほんらいはアニの役目でしたが」とカタカナになっているのは、おそらく兄は病気ではなく、すずに役目を押しつけただけだと思われる。このまん…

映画『スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』:索引でありまーす

増量分割したでありまーす。 プルンス:さて、このミラクルライトには プルンス:不思議な力があるでプルンス 映画『スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』その1:ミラクルライトの説明からオープニング後まででありまーす 映画『スター☆…

エントリーを移行したでありまーす:スター☆トゥインクルプリキュア:キュアアース七つの証拠(とユニ)

放送が終わったので総括したでありまーす。 スター☆トゥインクルプリキュア:最終二話は本来はこんな話だったでありまーす!

エントリーを移行したでありまーす:スター☆トゥインクルプリキュア 最終2話大予言:2020年1月、空から恐怖の大王が来るだろう、 しあわせの女神を蘇らせるために。その前後、マルスは幸運によって統治するだろう

放送が終わったので総括したでありまーす。 スター☆トゥインクルプリキュア:最終二話は本来はこんな話だったでありまーす!

映画「プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な一日」は「無敵鋼人ダイターン3」「宇宙戦士バルディオス」のパク…ロディだニャン!!!

的中?ヒーリングっどは謝罪の物語で、氷漬け女が侵略者だルン! HUGキュア映画は鎮魂、スタプリは防衛戦争がテーマだったから、次の映画は侵略戦争だニャン。 涙はない 涙はない 明日に ほほえみあるだけ カムヒア ダイターン3 ダイターン3 日輪のかがや…

エントリーを移動したルン:映画「スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」

ごちゃごちゃしたので書き直したルン。基本的には変わっていないが、いくつかの重要事を追加したルン。

魔法少女まどか☆マギカ テレビシリーズと劇場版の比較 オープニング

魔法少女まどか☆マギカのオープニングの比較ですわ。テレビシリーズは第一話、劇場版は「始まりの物語」からですが、たぶんどちらも変更なしだと思いますの。 劇場版オープニング (イントロ) 劇場版 劇場版 なぜか、まどかさん以外の人がいないし、まどかさ…

魔法少女まどか☆マギカ テレビシリーズと劇場版の比較 イントロとマミ(杏子登場まで)

これはテレビシリーズと劇場版の比較ですわ。ストーリーの紹介ではありませんの。青字はテレビシリーズ、赤字は劇場版ですわ。 テレビシリーズ テレビシリーズはまどかさんの夢から始まりますわ。 テレビシリーズ このアニメでは、やたらと街灯がでてきます…

魔法少女まどか☆マギカ さやか転落の軌跡

青字はテレビシリーズ、赤字は劇場版なのですわ。「共通」のキャプチャーはテレビシリーズからですが、劇場版も大きな違いはありませんの。 さやかの転落の軌跡をたどりましたわ。おおまかにいって、テレビシリーズではさやかが正義漢ではなくなるさまを、劇…

テッド・チャン WHAT'S EXPECTED OF US「われわれに期待したもの」 全解説

テッド・チャン「WHAT'S EXPECTED OF US」は大森望氏が「予期される未来」というマヌケな題名でゴミ訳しましたが、みんなが思うのとはまったく違う小説なのです。 原文 〇ビ訳 予言機の中心部は、負の時間遅延回路だ。これは時をさかのぼって信号を送る。こ…

テッド・チャン WHAT'S EXPECTED OF US「われわれに期待したもの」 全訳

原文 解説 われわれに期待したもの これは警告である。注意深く読んでほしい。 そろそろ予言機を見たことがあるころだろう。きみたちがこのメッセージを読んでいるいま、数百万個が出回っている。知らない人のためにいっておくと、それは小さな機械だ。車の…

「ゼロで割る」ほぼ解説

テッド・チャン「ゼロで割る」の解説なのです。この小説はサイコゾンビホラーなのですが、読者だましであり、ハヤカワ文庫の訳者の浅倉久志氏はひっかかってしまったので、読んでも正しく理解することができないのです。〇ビがすくなくとも間違いではない訳…

「ゼロで割る」明智警視のヒントなのです

テッド・チャン「ゼロで割る」全訳の明智警視愛崎えみるのヒントなのです。引用は浅倉訳が間違えたところで、対応する箇所を赤字にしたのです。時系列にそって3aから始めるのです。ほぼ解説 3a 七歳の子供のころ、親戚の家を探検していて、レネーは床の滑ら…

テッド・チャン「ゼロで割る」全訳

ヒント 解説 引用は浅倉訳が間違えたところで、対応する箇所を赤字にしたのです。原文中のコロン(:)をそのままにしてあります。 ゼロで割る 1 数をゼロで割っても、答えは無限に大きな数にはならない。その理由は、除算は乗算の逆として定義されていること…

ナボコフ「良い読者と良い作家」全解説

ナボコフのエッセイ「良い読者と良い作家」の解説です。このエッセイはショーペンハウアーなどの読書論のパロディになっており、一見すると常識的な読書論ですが、本当はトリック小説を読む方法を説明しています。トリック小説とは作者の意図をことば遊びを…

ナボコフ「良い読者と良い作家」全訳

以下は、ナボコフ「文学講義」の冒頭のエッセイ「良い読者と良い作家」の全訳です。原文のworldはwordのダジャレになっており、ここでは「ことば」と訳しました。野島訳がナボコフに騙された部分を赤字にしました。これはナボコフの言うliteralな翻訳ではな…

廣瀬周「幻影戦獄伝デモニオ」は少年まんがの最高傑作です!

廣瀬周のまんが「幻影戦獄伝デモニオ」は本格的なトリック作品の傑作です。巧妙な仕掛けがしてあり、知らずに読んだときと、気づいて読みなおしたときの印象が全く異なります。 このまんがの世界の日本列島は、ある日、突如として地形も歴史も逆転してしまい…

スティーヴンソン「ジキル博士とハイド氏」

こいつはジキルより大柄みたい 本作はナボコフ「文学講義」の題材の一つですが、やっぱりトリックがありました。薄字は青空文庫の佐々木直次郎訳です。 Will Hyde die upon the scaffold? or will he find courage to release himself at the last moment? …